日々是雑文

中国歴史・水滸語り〜日々の徒然まで自分ペースで書散らし場。
「日本国を損なう某」にお引取り願う呟きも在ったりします。
コメントには大喜びで反応します。遅くなってもレスは付ける原則です。
スパム対策の為、コメントに一寸お手間お掛けしています<(_ _)>
管理人主観で「場違い」と感じたコメントは、サクッと削除で参ります。

   04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 人生観人生経験バトン | main | 出雲行・帰り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
出雲行・行き
JUGEMテーマ:日記・一般

一寸前から出雲大社参拝したい熱が発症しまして。
あれこれ検索かけてフリープランが一番安いと判ったものの、一家で15万円↑すると判り、そんじゃ車で行けば半額以下で行けますぞ と、彩の国から島根まで1泊2日半の旅をして参りました。
金曜22時に出発して、中央道→河口湖経由で御殿場から東名新名神名神中国道米子道山陰道と片道800キロの道程を走り、土曜10時に出雲到着。
こんだけ運転すると、凄く旅をした気分になるです。凄く……でもないけど、実際、それなりの距離は走ってるわな。
昼食は手打ちそば本家大梶にて、出雲の割子蕎麦を堪能する。
ここの蕎麦屋は麺がほんのり甘く、汁との絡み具合が非常によろしい。蕎麦湯は蕎麦掻?と錯覚する程 濃厚で、兎に角 美味しかった。
味に喧しい夫サンをして、「又食べに来たい」と言ったくらい(笑)
昼食後、日御碕を周っていよいよ真打の出雲大社へ。
良い天気で寒過ぎず暑くもなく、ゆっくり参拝には丁度好かった。
<↓出雲大社本殿
出雲大社
出雲大社は平成の大遷宮とかで只今あちこち工事中。
↑画像は工事中模様は避けて撮ってますが、実際はあちこちに工事中看板やロープ・足場が掛ってるので、出雲大社の落ち着いた雰囲気を味わいたい人は遷宮終了後に参拝が良いかも。
夕方、本日の宿・大島屋旅館(↓)へ。

チェックイン後、出雲大社傍って事で己1人再び参拝してみる。夫サンとちびっ子は部屋でゴロ寝。
大島屋旅館は海鮮料理が売りだそうで、どんなもんかと思ってみたら↓の如く 海の幸尽くしで全部美味しく頂きましたv
大島屋夕食
御当地の白魚刺身は透き通ってて美味、茶碗蒸は具沢山。蟹の吸い物もあるし。
刺身も鰤の煮付けも美味しく、いつもは一膳飯の己が3杯食べたくらいだ(笑)
美味しい夕食堪能後、風呂場で一寸身体解してさっさと就寝〜。
あ。ココのお風呂はあんまり広くない。女湯の洗い場は3つで湯船は5人で満員御礼な感じでした;
出雲行き・帰り編はこっち
| 23:06 | 旅・お出かけ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:06 | - | - | - |
Comment
投資の初心者 (2013/09/24 3:00 PM)
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
白石 (2013/09/25 5:48 PM)
そうですか。
随分前の記事まで観て下さった様で、良かったです。
Write?









Trackback
url: http://hentikurin.jugem.jp/trackback/3167