日々是雑文

中国歴史・水滸語り〜日々の徒然まで自分ペースで書散らし場。
「日本国を損なう某」にお引取り願う呟きも在ったりします。
コメントには大喜びで反応します。遅くなってもレスは付ける原則です。
スパム対策の為、コメントに一寸お手間お掛けしています<(_ _)>
管理人主観で「場違い」と感じたコメントは、サクッと削除で参ります。

   11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 出雲行・行き | main | その所為 >>
出雲行・帰り
JUGEMテーマ:日記・一般

一晩経って朝起きたら、外は曇天雨模様でした。
島根の天気予報を観ますと一昨日も天気は今ひとつで、出雲大社参拝の昨日は好天だった様子。有難い事です。
夫サンは明日仕事ですんで、朝食後チェックアウトして出雲を後にする。
夜間でも10時間一寸掛るのだ(休憩込みで)まして、日中移動なら下手したら何時間余分に掛る事か;
帰路、いずもまがたまの里 伝承館へ立ち寄り、敷地内に在る足湯へ。
この足湯は伝承館が無料提供してるもので、気軽に利用出来る。一寸熱湯(42度くらい)なので、少しずつ慣らしながら浸かった方が良いですぞ。
足湯の湯船底には瑪瑙が敷き詰められており、綺麗で好い感じですv
伝承館内、勾玉だけかと思いきや天然石関連がズラッとありまして、鉱石好きには堪らん処ですv
出雲伝統勾玉、一番小さいサイズでも1つ600円一寸で「高い;」と思ったが<通常の勾玉の倍の値段
全て手作りで1日1つしか出来ないそうで。
それを聞くと、多少値は張っても妥当だな〜と思ったり。
勾玉館で鉱石を堪能した後、14時間掛って自宅に辿り着きました。
<日中(ちびっ子が起きてる)なのでマメな休憩込み、夫サンがナビを無視して道に迷いまくったのもアリ;
車で遠出はある程度慣れておりますが、それでも埼玉〜島根は一寸遠かったのう。
一寸ばかし強行軍でしたが、出雲蕎麦と出雲大社・出雲勾玉の為に又行くか??(笑)
| 22:12 | 旅・お出かけ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 22:12 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://hentikurin.jugem.jp/trackback/3168