<< 故意犯O沢 | main | 瑠璃他 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
報道との繋がり
JUGEMテーマ:日本の危機を救え
違法子供手当て陛下を政治的利用云々と民主党を叩き易いネタが揃っているのに、マスコミの反応は遠慮がちに批判程度な……。
もしも麻生さんが同じコトをやらかしたら、
「国賊・朝敵!」
と大批判しそうなもんだが、手緩い様な気が。
そんなんで、何で報道は民主擁護形?とネットで情報収集放浪しとったら、↓のPを見付けた。
 国民が知らない反日の実態
 報道監視まとめWIKI
 歪んだマスコミ報道
↑の全てを鵜呑みには出来ないが、成る程と頷ける部分はとても多かった。
池田大作はじめ創価学会の幹部はことごとく在日朝鮮人である。
彼らは庶民階級を騙してお布施を集金し、在日朝鮮人の特権拡大のために政治力をふるう。
もちろん韓国の侮日(日本を見下す)運動を組織をあげて支援している。
また、芸能界に多くの在日タレントを送り込んで上手く育てば広告塔として利用していることも比較的知られていることである。  
(中略)
政治面では、公明党が政権を樹立することを目標にし、
精神面では、日本中を学会員(池田の弟子)にすることを目標にし、
経済面では、学会系企業が財界を支配することを目標にし、
その他、行政、司法、マスコミ、教育、芸能等々の要所要所に学会員を
送り込んで日本国の機構を掌握することである。

そのために在日朝鮮人等の『外国人参政権』を日本に認めさせる工作が現在も彼らの手によって着実に進められている。

この創価学会、先ほど述べたように、(全国紙では)記事を発信することが一般にタブーとされているという不思議な位置づけが特徴的である。

例えば、平成16年『ヤフーBB個人情報流出事件』の主犯格2名が創価学会員だったことは結局大手メディアからは報道されなかったし、 平成11年『東京都立川市学会施設内殺人未遂事件』では当該施設を「団体施設」、当事者たちを「団体職員」とだけ報道し、創価学会の名前は最後まで隠し通された
【なぜいろんなことが誤解されたままになっているか?】より引用

↑のPにも興味深い記事が沢山。
会員の何割が在日サンかは判らないしホントに半島へ与するのかも定かではないが、創価関連の不祥事が異常なくらい表に出難いのは有ですな。
メディアやスポンサーが何処の組織系統に属しているか……ある程度の法則が有るかもしれんね。
白石晴海 | 鎮護 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This Entry
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/3803
Trackback