<< 日本は半島のお財布 | main | 己的覚書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
左翼だけど
JUGEMテーマ:日記・一般
日韓併合を推し進めたとされている李完用さん。
この人は親日派であったものの。
日本語を勉強しなかったそうで。
もしかして、彼が日韓併合を推し進めたのは
「朝鮮半島が日本の一に為る事希望」
ではなく。
王族や両班が、民衆から奪い放題の李氏朝鮮を倒し。
自分達で新しい朝鮮にしよう、と目指したのかもしれない。
その為に外国(日本)と手を結んで、李氏朝鮮を倒して貰おう、と。
そうだとしたら、彼は左翼だけど。
それはそれで、「朝鮮半島」を愛する故の行動かもしれんね。
日本に倒して貰って、後は自分のモノに!ってのもあったかもしれんが。。。


白石晴海 | 歴史・水滸 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This Entry
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/4434
Trackback