日々是雑文

中国歴史・水滸語り〜日々の徒然まで自分ペースで書散らし場。
「日本国を損なう某」にお引取り願う呟きも在ったりします。
コメントには大喜びで反応します。遅くなってもレスは付ける原則です。
スパム対策の為、コメントに一寸お手間お掛けしています<(_ _)>
管理人主観で「場違い」と感じたコメントは、サクッと削除で参ります。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 莫大な誤解 | main | 思い込みとは、、、 >>

心の窓

JUGEMテーマ:日記・一般
wiki覗いていたら、マリー・アントワネットの娘マリー・テレーズの肖像画を見つけた。
フランス革命前は、愛らしい微笑みの画なんだが。
革命後の画は、「氷の様な面」と言いますか。
なに不自由ないお姫様が、家族とも引き離されて幽閉生活になっちゃったんだもんなぁ。
しかも、自分が知らない間に母と叔母は処刑された……って。
そりゃあ、無表情な顔になるのも仕方ない、と そう思う。
フランス革命当時。
……王女でした というだけで投獄されたとは。
何とも気の毒なハナシです。
歴史・水滸 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/4456
この記事に対するトラックバック