日々是雑文

中国歴史・水滸語り〜日々の徒然まで自分ペースで書散らし場。
「日本国を損なう某」にお引取り願う呟きも在ったりします。
コメントには大喜びで反応します。遅くなってもレスは付ける原則です。
スパム対策の為、コメントに一寸お手間お掛けしています<(_ _)>
管理人主観で「場違い」と感じたコメントは、サクッと削除で参ります。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< おやつで鉄分 | main | お人好し >>

限度ってモンが、、、

JUGEMテーマ:日本の危機を救え
 
「キラキラネーム」という言葉をご存知だろうか?
 キラキラネームとは「珍名」とほぼ同義、ネット上では「DQNネーム」と呼ばれているものである。
 実際に存在するキラキラネームには、
泡姫(ありえる)
出(で)
美俺(びおれ)
黄熊(ぷう)
金星(まぁず)
といった、一般常識からかけ離れたものまで存在しているという。
 これらの珍名はかねてから
「子供がかわいそうだ」
とネット掲示板などで指摘されていたが、Twitter上で
「知り合いの医師が
『小学生のうつが最近増えていて、その一番の原因はいわゆる“キラキラネーム”
と言っていた」
とつぶやき、その予想以上に深刻な事態が話題となっている。
2011/10/27 livedoorニュース より引用
昨今の難読名は、珍名なんて生易しいモンではなく。
月→ル 愛→ラブ
と、既に日本語じゃない読み方をさせるモノも多い。
え?そりゃ、読めないよ、、、;
と呟こうモンなら、
イメージで判って!
なんぞと、凄まじい無茶振りに遭ったり。
字面から想像して と言われても。
漢和辞典で引いても、「そんな読み方は存在しません」なので。。。
読めないモノは読めないんだよ;
そんで、「イメージで読め」と求めるヒトは、一発で正しく読まないとキレる率も高い。
何で読めないの、この位 判ってフツーでしょ!?とな。
そんなコト言われても、国語に無い読み方は己には見当も付かんよ;
間違えずに読め と求められても、「国語では読めない音」を当てる段階で、日本語として誤っておると思うのじゃが;そもそも、君の要求自体が端からマチガイですよ……と。
どんな名でも、親が思いを込めたものだから という意見も、ワカランでもないけど。
・漢和辞典や国語辞典を引きまくっても、どう読むのかサッパリ??;
・無理矢理にそう読めなくは無いけど、最早 日本名なのか疑わしい;;
というのは”人名=個人を識別する役割”からは、掛け離れている様な気がする。。。
そんなんで、己はDQN名には反対デス。
時節 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック