<< シー・シェパード署名 | main | 最高裁判裁判官動向 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
世界最高得点、、、?

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪金メダリストの金妍児(キムヨナ)(韓国)は9日、2季ぶりの復帰戦となったドイツ・ドルトムントのNRW杯で圧勝した。
 合計201・61点は、浅田真央(中京大)がグランプリ(GP)ファイナルで記録した196・80点を上回る今季世界最高得点だった。
2012年12月10日09時28分 読売新聞より引用

10日付の読売朝刊でも、GP優勝した真央ちゃんの記事に絡めて
(GPに出場していない)キムヨナ、浅田選手を上回る高得点で圧勝(NRWで)
と書いてますたが、、、
男子フィギュア記事では、GPに出ていない選手のコトは一言も書いてないのに、な。

どんな演技だったんか?と↑動画を見て、唖然。
世界最高得点ってコトは、世界でも屈指の実力者って意味だよね?
世界下手糞選手権じゃないんだし。
ジャンプすっぽ抜けて尻餅ついても、今季最高得点??
どうかしているとしか思えんわ。
他の選手が皆ジャンプ全滅・尻餅多発!で、キムヨナさんはミスが一番少なかったので優勝 ってのも考え難い。
早いトコ、(色々と)何とかした方が良いと思うぞ;;



白石晴海 | 時節 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This Entry
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/4889
Trackback