日々是雑文

中国歴史・水滸語り〜日々の徒然まで自分ペースで書散らし場。
「日本国を損なう某」にお引取り願う呟きも在ったりします。
コメントには大喜びで反応します。遅くなってもレスは付ける原則です。
スパム対策の為、コメントに一寸お手間お掛けしています<(_ _)>
管理人主観で「場違い」と感じたコメントは、サクッと削除で参ります。

   07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 自身で | main | 視点 >>
そういうカラー
JUGEMテーマ:日記・一般
新聞の「番組紹介欄」で、必殺仕事人シリーズについて書かれてあった。
「人が死に過ぎるのが気になった」
で〆てあったが。
誰かが理不尽に殺される
 →恨み晴らして、と仕事人に依頼する
 →悪人が暗殺されて了
と、こういうお約束ストーリーが必殺シリーズなので、人死には避けられん。
昔話に例えると。
『かちかち山』で、お婆さんが惨い死に方をしたからこそ、兎の報復は納得行くし。
悪い狸が泥舟で沈んで行くのも、「悪事の報いw」でOKなんス。
そういう筋書きだから成り立つものを、「人死に多い」と評するのは、なぁ。。。
折角、番組紹介なんだから、作品のカラーに留意して文書いて欲しいな。


| 22:15 | 創作語り | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 22:15 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://hentikurin.jugem.jp/trackback/4971