<< ちょいと湿潤 | main | 純と愛 最終回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
きゃくほんドラマ
JUGEMテーマ:日記・一般
脚本やストーリーの出来不出来は。
その話の世界観に於いて、
如何にして、作り話をホンモノらしく錯覚させるか?
現実では起こり得ない設定でも、スッと共感させるか??
これ↑に尽きると思うんだけど。
キャラクターが「人物」ではなく、マリオネットでは、、、ねぇ;
話を観て、キャラの気持ちや動機が在る様に見えず、
その脚本ではこうなっているので、その通りに演じただけ。
これじゃ、嘘臭さばかりが目立って、人物に共感し難いぞ。
(俳優や操り人形を馬鹿にしてるんじゃなく、脚本が雑だと駄目って意味ね)
、、、惹き込まれる作品、どっかに無いかなぁ。。。



白石晴海 | 創作語り | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This Entry
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/5000
Trackback