日々是雑文

中国歴史・水滸語り〜日々の徒然まで自分ペースで書散らし場。
「日本国を損なう某」にお引取り願う呟きも在ったりします。
コメントには大喜びで反応します。遅くなってもレスは付ける原則です。
スパム対策の為、コメントに一寸お手間お掛けしています<(_ _)>
管理人主観で「場違い」と感じたコメントは、サクッと削除で参ります。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ちょいと湿潤 | main | 純と愛 最終回 >>

きゃくほんドラマ

JUGEMテーマ:日記・一般
脚本やストーリーの出来不出来は。
その話の世界観に於いて、
如何にして、作り話をホンモノらしく錯覚させるか?
現実では起こり得ない設定でも、スッと共感させるか??
これ↑に尽きると思うんだけど。
キャラクターが「人物」ではなく、マリオネットでは、、、ねぇ;
話を観て、キャラの気持ちや動機が在る様に見えず、
その脚本ではこうなっているので、その通りに演じただけ。
これじゃ、嘘臭さばかりが目立って、人物に共感し難いぞ。
(俳優や操り人形を馬鹿にしてるんじゃなく、脚本が雑だと駄目って意味ね)
、、、惹き込まれる作品、どっかに無いかなぁ。。。



創作語り | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/5000
この記事に対するトラックバック