<< 14年 | main | 韓国兵役風景 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
手段の違い
JUGEMテーマ:日記・一般
  宮崎監督は2008年11月20日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演した。
(中略)
 その後の記者との質疑応答で、麻生首相がマンガ好きであることを大々的に公言していることについて、どう思うか、と聞かれると、
「恥ずかしいことだと思う。それはこっそりやればいいこと」
と答えた。
2008/11/21 20:07 J-castニュース より引用
何を以って「恥かしい」と言うのだろう?
漫画→低俗読物と、こう捉えているのかな??
ギャグを通り越した時代考証無視とか、デタラメにも程がある;
そう言いたくなる駄作は一杯あるけどさ。
小説やアニメ、映画でも、
これで商業作品なんて、ヒトを馬鹿にするのもいい加減にしろ!
そんな作品、ゴロゴロしてるよ?
漫画・アニメ→下らない 映画・小説→1つの文化
こんな見方こそ、見識狭くて恥かしい、、、ってモンじゃなかろうか?
漫画も描くヒトが「漫画好きと言うのは恥」と言っちゃうか。
己が仕事を否定するとは、残念!
白石晴海 | 創作語り | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This Entry
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/5110
Trackback