日々是雑文

中国歴史・水滸語り〜日々の徒然まで自分ペースで書散らし場。
「日本国を損なう某」にお引取り願う呟きも在ったりします。
コメントには大喜びで反応します。遅くなってもレスは付ける原則です。
スパム対策の為、コメントに一寸お手間お掛けしています<(_ _)>
管理人主観で「場違い」と感じたコメントは、サクッと削除で参ります。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 見本ではある | main | 独断と偏見で >>

受身も技

JUGEMテーマ:日記・一般
相田みつをさんの詩、己はお気に入りですv
読んで成る程と頷いたり、自然と共感する作品は沢山ある。
けれど、
「受身とは恥を晒す練習」
この一文だけは「NO!」と言おう。
己は、少林寺拳法と合気道しか知らんけど。
どちらも、
自分が怪我をしない様に、危険を避ける為の技で。
頭を打たない様、急所を庇うやり方で受身を取ってます。
受身が未熟だと要らん怪我をするよ、うん。
ヤラレタ〜!;と、テキトーに転がればOKってモノではないのです。
受身は恥じゃありませんよ、と誤解なき様に頼みたいです。 
軍略・武芸語り | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/5156
この記事に対するトラックバック