<< 1ミリずつでも | main | 私見だども >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
最近、心配なこと
JUGEMテーマ:日記・一般
最近、心配なこと
過日、舅から己がケータイへTELあり。
「(息子=ウチの夫サンが)出先で携帯と財布落としたそうだけど、これ本当か?」
という。
始め、何のコトか判らずに居たが、よくよく話を聴いてみると
「財布とケータイ落としたので、後で警察からTEL掛かってくるかも。
ケータイ(失くしたから)繋がらないので、ケータイへはTELせず連絡を待って欲しい」
と、謎の奴からTELがあったとな。
で。
舅が「M君かい?」と訊くと、
「うん」と答えた、ナンやら声も似ている気がしたので、本人かも?と。
そう思って、己ケータイへTELしたそうな。
いやいや、おとうさん、、、それは確実に詐欺TELですって;
車通勤・1度現場へ入ったら10時間以上は缶詰→「出先」自体がナイ
(これで本当に出先に居るのだとしたら、会社さぼって逃走してるコトになる、、、)
運が良くて昼休みのうち、数分間TEL応対可能な場合もある→火曜日の午前10時なんて、絶対にTEL不可能;
遺失物で警察からTELも、まず在り得ませんな。
大体、実家を離れて早20年過ぎなのに、何で自宅(己方面)をすっ飛ばして舅宅へTELなのか、、、オカシサ満載ですよ、早く警察へ連絡を〜。
そう説明したら舅は納得した様だが、これ、己がTEL出られる日で良かったよ〜。
火曜日は丸1日バイトで通常はTEL出られんけど、この日は偶々シフト振替えだったんよな。
最初の舅の様子では、
「携帯も財布も大事なモノだし、そんなの失くしたら大変なコトに。。。
声も似ていたし、大丈夫なのか!?」
と向こうのペースに巻き込まれかけていたモンなぁ。。。
その後7回くらい同じ番号から着信ありでも、居留守で通したそうだが。
、、、もしかしたらヤバかったかも?
皆々様も充分にお気をつけて><;
 
↑のハナシを実家母に話したら、
「財布とケータイって、どっちも大事じゃないの。
そんなの失くして云々」
等と、なりすまし詐欺バナシを真に受けておったorz;
家人の勤務状況は充分に知っている、そんなTELかけるのは不可能と判っているのに鵜呑みとは。
、、、騙されてはいけませんぞい!
白石晴海 | 時節 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Truck back URL of This Entry
http://hentikurin.jugem.jp/trackback/5265
Trackback